中崎町 カフェ マラッカ Cafe Malacca 馬六甲 咖啡館  アジア カレー 

モーニングのある カフェ 大阪 中崎町 ホワイトコーヒーと海南チキンライス、ラクサ、スープ カレー、かき氷「アイスカチャン」中国茶/ 紅茶 パンケーキ

〒530-0023 大阪市北区黒崎町5-14(天五中崎通商店街 おいでやす通り) 電話 06-6940-6276,  営業時間 : 10:00-17:30 20:00-24:00

●ご注意

7歳以下のお客様をお断りしています。多く螺旋(らせん)階段があり危険だからです。

座席は2時間制です。たくさんの方にご利用いただく目的です。

事前支払い制です。(先にご注文支払い後、お席にご注文品をお餅します)

店内は完全禁煙(No Smoking)です。入り口も禁煙でNo Smoking です。

スタッフは基本1名で対応しておりますので、スピード対応いたしかねます。
1品目5−10分は必ず時間が必要ですので、遅くなります。ご了承ください。

外部から持ち込んだ他店のものを座席で食べることは禁止しております(1発見ごとに5000円いただきます)

●概要

中華系東南アジアをコンセプトにしたコーヒーショップです。英語・中国語を表記しているので、中華料理屋に間違われることが多いですが、マレーシアやシンガポールの 中華系コーヒーショップに似せた外観です。店名は街の名前ではなく「マラッカ海峡」にちなんで名付けました。

●メニュー

メニューは ホワイトコーヒー、工芸茶、中国茶などドリンクから、ハイナンチキンライス、ラクサ(東南アジアのスパイスカレー麺)、ラクサスープカレーライス、アイスカチャン(東南アジアのかき氷)などです。日本の素材を使用したアジアンフュージョン メニューです。

​モーニングも再開しました。


●前払い制度

店内はどなた様も「料金前払いで事前注文」のキャッシュオン方式です。

​中崎町駅1番出口から徒歩4分で、おいでやす通り商店街(天五中崎通り商店街)にあります。商店街のちょうど真ん中にある、黒崎町公園のすぐとなりです。

​まず1階で会計をしていただいて、中二階が座席です。ソファ席をご利用いただけます。

中二階が満席の場合は3階の座席を開放しますが、3階は屋外と同じく座席のみしかありません。基本的に中2階の座席をご利用いただいております。

​なお、当店は予約は受け付けておりません。

​●中崎町 トニーリン近代美術館(仮) 

Tony Lin Museum of Modern Art =TLMOMAです。まだ工事中ですが、カフェマラッカの四階のスペースを使用した近代美術館です。

​詳細はこちら

中崎町駅からカフェ マラッカへの歩き方

 

中崎町にあるカフェですが、中崎町の西側ではなく、中崎町の東側 商店街の中にあります。

 

●アクセス

中崎町駅1番出口から徒歩4分でお越しいただけます。天五中崎通商店街(おいでやす通り商店街)の中にありますので、中崎町駅1番出口から、雨の日でも濡れることなくアーケードの中を通ってお越しいただけます。→詳しくは アクセス ページをご参照ください

 

●サービス

店内はまずカウンターでご注文をいただくキャッシュオン方式です。お水とお湯はセルフサービスです。ご自由にお飲みいただけます。おてふきなども各テーブルに用意しております。

 

◎店内

店内は完全禁煙です。
*Wifiはありません(Wifi使用不可)。電源も使用できません。(電源使用不可)

​小梅(うさぎ)と桃子(魚)

 

中崎町カフェマラッカのロゴは兎と魚です。モデルとなっているうさぎは実在しており、名前を「小梅」(こうめ)といいます。小梅はカフェの4階でひっそりと暮らしています。残念ながらうさぎはストレスに弱いので、完全非公開です。画像などはご覧いただくことができます。


小梅うさぎ(http://www.koume-rabbit.info)

小梅と桃子(http://instagram.com/koumetomomoko)

そしてその小梅のとなりにいる魚は海水魚の桃子(ももこ)です。桃子も実在し、カフェマラッカの1Fでお客様をお出迎えしています。桃子はお客様からご覧いただけます。

グッズ販売

中崎町カフェマラッカのロゴは小梅製作所の作成です。権利は小梅製作所に属します。

TTRINITYのグッズ販売(https://www.ttrinity.jp/shop/cafemalacca)

SUZRIのグッズ販売(https://suzuri.jp/CafeMalacca)

主な メニューの紹介

マレーシアホワイトコーヒー

マレーシアのイポーを中心として作られるコーヒーです。マレーシアでは19世紀頃に中国の海南島から移り住んだ華僑によってコーヒー豆が加工されていました。当時コーヒー豆を焙煎する際に砂糖や小麦、マーガリンなどを混ぜる手法が一般的でしたが、少量のマーガリンだけを入れる方法が使用され、そのときに中国語で「何もない」=「白」コーヒーとして「白珈琲」と呼ばれました。つまり、「ホワイト」は色を意味するのではなく、中国語の「何もない」=「白」から来ています。この呼び方が当時英国領であったマレーシアでは英語に直訳されたため、「ホワイトコーヒー」となったと言われています。

ハイナンチキンライス(海南鶏飯、海南チキンライス)

マレー半島に移り住んだ中国の海南島出身者が作りだしたといわれているチキンライス。マレーシアやシンガポールではコーヒーショップで必須のメニューとなっています。カフェマラッカでもハイナンチキンライスを取り扱っています。中崎町のカフェらしく、日本の食材も使用したアジアンフュージョンの海南チキンライスです。特設ページ「小梅の海南チキンライス」も設けました。

カフェマラッカの海南チキンライスは鹿児島県産国産鶏肉のももを使用した特別版です。柔らかくなるように長時間ストレスをかけた調理をしています。マレーシア・シンガポール、大阪、そして東京の海南チキンライス店舗を食べ歩いて自分たちの納得できるハイナンチキンライスにたどり着きました。特に現地で気に入った、クアラルンプールで食べたハイナンチキンライスを思い出して甘ダレについて、お肉が温かいことが特長です。もちろん、タイ米とパンダンリーフを使用してライスも作っています。海南鶏飯の特設サイトはこちらです。

中崎町カフェ マラッカ(コーヒー ショップ)のハイナンチキンライスをもつうさぎ

大阪ラクサ(ココナッツミルク、ラクサペースト、米麺)

東南アジアの麺料理といえばラクサ スパイスカレーヌードル(麺)です。ココナッツミルクとスパイスが効いた一品です。大阪で手に入る食材を使用した、大阪Versionのラクサです。

大阪 ラクサスープカレーライス  

大阪ラクサと海南チキンライスのコラボレーション。ラクサのスープをハイナンチキンライスのジャスミン米でお召し上がりいただけます。お客様からのアドバイスで実現したメニューです。​

​当店のラクサはハイナンチキンライスでできた鶏肉のゆで汁を使用した深い味わいのラクサです。東南アジアのスパイス風味に日本産鶏もも肉を使用しています。

そのラクサのスープにハイナンチキンライスのジャスミン米をいれました。ジャスミン米は東南アジアのバニラと呼ばれるパンダンリーフを使用して炊き上げています。

小梅うさぎのパンケーキ

カフェマラッカのパンケーキは緑色ですが、その色は抹茶ではなく東南アジアに多く自生する「パンダンリーフ」のみどり色です。パンダンリーフはマレーシアなどの家の軒先にすら生える手に入れやすい植物ですが、そのバニラのような匂いと、緑の色素が調理に利用できます。

カフェマラッカのパンケーキは、パンダンリーフの他、ココナッツミルク、ココナッツシュガも使用してアジアンパンケーキの特長をもっています。

小梅うさぎのアイスカチャン(東南アジアかき氷)

カフェマラッカのかき氷はアイスカチャンです。東南アジア、特にマレーシアとシンガポールで食べられているそのかき氷は日本のかき氷と基本は同じですが、使用食材にちがいがあります。カフェマラッカではそのアイスカチャンを気軽に、お召し上がりいただけるようにアイスカチャンのラインナップを揃えました。日本ではまだまだ珍しいかき氷です。

​当店のアイスカチャンはアイスカチャン構造をそのままに、日本の素材も使用したアジアンヒュージョンかき氷店舗です。

私たちは蜜の味がこすぎたり、かけ過ぎたりするとそれはかき氷ではなく氷蜜であると認識しています。本当の意味でのかき氷であるためには、蜜がかかってない素の氷の部分が残るような蜜のかけ方が最適であると考えます。当店のアイスカチャンはそのような蜜のかかっていない素の氷の部分をあえて残す方法を採用しました。

 

*小梅のアイスカチャンはもともと絵本の名前です。特設ページを御覧ください。

アジアンヒュージョンカフェの カフェ のモヒート

カフェマラッカができる前に、同じ場所に中崎町のカフェがありました。その時は南米風カフェであったため、モヒートがあり、キューバ人の修正もうけながら、日本で手に入る食材を使用して最適な日本向けのモヒートを作りました。2015年7月1日から新共同オーナーのもとで、カフェマラッカがはじまりましたが、高評価だったカクテルのモヒートをそのまま残しました。

カフェマラッカのモヒートはふんだんにミントを使用しています。

​ライムの代わりにすだち(徳島県産)を使用しています。

カフェマラッカのモーニング (朝食)

朝11時までにドリンクをご注文頂ける場合、そのドリンクに1枚のトーストと1つの玉子を付属します。トーストは好きな種類のパンからお選びいただけます。

Death by Chocolate Cake チョコレートケーキ

新メニューでチョコレートケーキをはじめました。緑のパンケーキの姉妹品にあたり、パンダンリーフの代わりにチョコレートを使用しています。

 中崎町  カフェ マラッカ - 中崎町のカレー大阪スパイス カレー
大阪市北区黒崎町5-14 
Cafe Malacca, 5-14 Kurosaki-cho Kita-ku Osaka, 5300023 Japan.
TEL : 06-6940-6276  
  • WordPress Cafe Malacca
  • Ameba Icon logo
  • Ekiten Icon
  • Trip Advisor Social Icon
  • Google+ Social Icon
  • Yelp Social Icon
  • 食べログ ロゴ screenshot_20100918211056 logo.png
  • gurunabi icon.png
  • Facebook Social Icon
  • plazza_289721070ico.png
  • Twitter Social Icon
  • line-icon logo.png
  • Instagram Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • Vimeoのアプリケーションアイコン
  • Pinterest Social Icon
  • LinkedIn Social Icon
  • Tumblr Social Icon
  • Foursquare-One-icon.png
  • rettyグルメ-01-604x535

Managed by Koume Inc. / 小梅有限公司 / 株式会社 小梅